通信簿2(5段階)、偏差値30だったのに、TOEIC 990(満点)、英検1級に到達した私がお教えします!

私は年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいた経験があります。

一般的な英語指導者は、「中学時代から英語が得意だった」という人が多いですが、私は、通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手だったところから、TOEIC初受験から1年でTOEIC 900点を達成したという、ユニークな経歴があります。

そして、今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。

こういった経験を活かして、中級者や上級者はもちろんなのですが、特に初心者、英語が苦手な方が多く。幅広いレベルのの方へ指導経験があります。

TOEICで言えば、私の講座の受講生様は、100点台の方もいらっしゃいますし、900点台の方もいらっしゃいます。

私が上記のように、通信簿2、偏差値30という状態だったのに、1年でTOEIC 900点、TOEIC 990点(満点)、英検1級を達成し、海外ドラマなどを字幕なしで楽しめるようになり、英会話もできるようになった大きな理由の1つが、

「海外ドラマを見たこと」

なのです。

海外ドラマは生のネイティヴのフレーズが一杯だし、内容が面白く、キャラクターに感情移入できる。

そうすると、心から

「あぁ、こういうときはこう言えばいいのか!」

というのがよくわかるんですね。

だから、それが英会話でも使えるようになるし、TOEICなどでも、英語の理解度が飛躍的に増すのです。

ただ、海外ドラマの欠点は、

「教材ではないので、むずかしいこと」

です。

私も、この点はかなり苦労しました。わからないことだらけで、自分でいろいろと調べないといけませんでした。

でも、↓のテキストでは、海外ドラマの良さ+教材としての学習しやすさをあわせて学習していただけます



必須ではありませんが、『フレンズ』が何らかの方法で見れるようにしておいた方が良いです。(見る方法がないままでも↓のテキストで学習していいただけます)

現在では、DVDはとても安くなっていますし、好きな時に、好きなように見れるので、ぜひDVDはオススメです。

本テキストで使うエピソードは、こちらのDVDセットに入っています。

流れとしては、

1、テキストの指定のシーンを英語音声で見る
(字幕は「なし」が最もオススメで、次にオススメなのが「英語」です)

2、出題される問題に答えていただく
(スクリプトを見る前に解くのが良いですが、スクリプトなしだとむずかしい場合、あるいは『フレンズ』を見る方法をお持ちでない場合は、スクリプトを見てからでかまいません)

3、解説を読んでいただく

4、解説を踏まえた上で、さらに出題される問題を解いていただく

5、その解説を読んでいただく

という流れになります。


ちなみに、「すでに見たことがある」という方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方でもお役に立てる内容となっています。


このテキストでは、シーズン1のエピソード1で、

「セントラルパーク(喫茶店)のシーン」

です。

モニカのアパートが出るまでのシーンを見た上で、↓の問題にお答えください。

(『フレンズ』を見る方法をお持ちでない場合、あるいは、見た上でもスクリプトを見てから問題を解きたい場合は、スクリプトを見てからでかまいません)





いかがですか? こうやっていけば、海外ドラマの生の英語の良さを生かしつつ、教材としてわかりやすく学習して行けますよね。上記のテキストの全表示バージョンは↓の無料レポート「海外ドラマで英語学習テキスト」にてお送りさせていただきます。 年以上にわたって、以上の方に英語指導させていただいてきた私だからこそお届けできるテキストとなっています。

この無料レポート「海外ドラマで英語学習テキスト」は、人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。