通信簿2(5段階)、偏差値30だったのに、TOEIC 990(満点)、英検1級に到達した私がお教えします!

私は年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいた経験があります。

一般的な英語指導者は、「中学時代から英語が得意だった」という人が多いですが、私は、通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手だったところから、TOEIC初受験から1年でTOEIC 900点を達成したという、ユニークな経歴があります。

そして、今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。

こういった経験を活かして、中級者や上級者はもちろんなのですが、特に初心者、英語が苦手な方が多く。幅広いレベルのの方へ指導経験があります。

TOEICで言えば、私の講座の受講生様は、100点台の方もいらっしゃいますし、900点台の方もいらっしゃいます。

このように年以上というように、長い英語指導経験があるので、これまでに、無料メルマガや無料サイトで、海外ドラマで使われる英会話表現を一杯解説させていただきました。

集計してみると、3,000表現以上になります。

この3,000はすべて、『フレンズ』をはじめとした、海外ドラマで実際に使われた英会話表現です。

3,000の表現は、エピソード通り、順番通りに解説させていただいているのですが、この3,000には重複があります。よく使われる表現だと、何回も出て来るので、どうしても重複して解説させていただくことになるんですね。

これらをランキング形式で、集計して、30位までをまとめてみました。すると、なんと1位の表現は53回も使われていました。

これらのランキング上位の英会話表現は、それだけ繰り返し使われている。ネイティヴが使う自然な表現なのです。

これを覚えて、実際に使えば、それだけ、

「ネイティヴらしく自然な英語に聞こえるようになる」

ということになります。

この、「実際に海外ドラマで使われた英会話表現3,000を集計して、ランキング形式で解説する」。こちらを、

無料レポート「海外ドラマで使われる英会話表現ランキング」

でご覧いただけます。

世の中に英会話表現集は一杯あります。ランキングもあるでしょう。

しかし、海外ドラマという、「本物のネイティヴの英語」で、実際に使われた3,000という膨大な量の英会話表現を実際に集計したランキングと言うのは、まずほかでは見られない内容です。しかも無料です。

年以上にわたって、3,000以上の英会話表現を解説させていただいている私だからこそできる内容となっています。

さらに、ランキング上位の英会話表現を活かした「英語が自然に聞こえるコツ」もお話させていただきます!

この無料レポート「海外ドラマで使われる英会話表現ランキング」は、人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。